レストラン

去る 28日午前 10場面、九里市銅高校で韓国外食業務中点会サッカー同好会東部(一心)仲間と西部(神佑)仲間が親善競技を進行した。
この日競技(環境)ではドウンナルシにもかかわらず特別にゼガルチァングギュン中点会長を含めた多くの直轄支会支会長が参加して選手を励ました。
“作用を通じて得た元気な自分と心中で現場生活に金字塔をつくそう”はゼガルチァングギュン会長のあいさつの言い回しを出所に始蹴範疇、親善競技になった。
競技結果は熾烈なコンペあげく一心仲間の制覇に帰った。 ゼガルチァングギュン会長は競技直後 MVP 6クライアントを選んで賞金を伝達するなど最初線で金字塔をつくしている係員を励ました。

韓食を代表して導いている韓国外食業務中点会(中点会長ゼガルチァングギュン · 下記中点会)と韓食財団(理事長ユンスックザ), 大韓民国伝統フード総アライアンス会(副会長シンテフン)が我が国の固有のお酒です伝統株活性化に出る。
韓国外食業務中点会と韓食財団、大韓民国伝統フード総アライアンス会は 19日ソウル中頃区所在ナムサンゴ-ル韓屋村で ‘伝統株創造人力訓練のための職責協定’を結んでミニサイズ伝統株創造兔許購入などを含んです指南に互助する物事にした。
その間リカーは合体リカーと特別リカー十中八九創造と小売りが出来あった。 しかし去る 2月 5日政府は中位食堂で濁酒と薬酒 · 清州を直接的製造して販売することができるようにリカー創造兔許状況を緩和させて国中韓国範疇レストランがミニサイズリカー創造兔許を取得して小売りができるようにする ‘酒税法施行令’を改編した。
これによって中点会、韓食財団、アライアンス会は ‘ミニサイズ伝統リカー創造兔許’ 購入に対する今年の日初トライ職務で大都市と忠清圏マテリアル韓国範疇レストラン 20ヶ所(ソウル地方 10ヶ所、京畿地方、5ヶ所、忠青地方 5ヶ所)を向きで該当のレストランだけの独特したお酒を指南して兔許を取得させる心づもりです。 また 2017時世からは全国にある韓国範疇レストランを選別して伝統株活性化職務を永続チックにする物事にした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする